2005年01月26日

SEO戦隊デースケドガー 第1.5話「これがデースケドガーだ!!」

ついに誕生した「SEO戦隊デースケドガー」!
今回はデースケドガーのメンバーについて紹介しよう。

デースケドガーレッド:出助奴 我太郎
 デースケドガーのリーダーにして、出助奴兄弟の長男。19歳、獅子座、A型。
 いわゆる熱血野郎である。本人は正義の人のつもりだが、空回りすることが多い。
 声が大きく、ジェスチャーも派手。夕日と海が好き。

デースケドガーブルー:出助奴 我次郎
 デースケドガーの参謀役にして、出助奴兄弟の次男。17歳、山羊座、A型。
 出助奴兄弟の良心。マジメで誠実。暴走しがちな兄・我太郎の抑え役である。
 高校に入学するが、高校生は愛せない。ロリコン気味な性癖を持つ。

デースケドガーブラック:出助奴 我利我利
 デースケドガーの諜報役で、出助奴兄弟の三男。16歳、蠍座、B型。
 クールというより他人にはとことん冷たい。
 心に傷があったり、暗い過去がある訳ではなく、単純に人と付き合うのが億劫。

デースケドガーイエロー:出助奴 餓鬼夫
 デースケドガーのトラブルメーカーで、出助奴兄弟の末弟。14歳、牡牛座、O型。
 最年少の餓鬼夫だが、体重はデースケドガーで最も重い。
 顧問が大盛カレーをおごってくれたため、入部した相撲部だが、
 めんどうくささと動きの遅さのため、いまだ巨躯を活かせてはいない。
 カレーが好き。カレー1リットル一気飲み世界一でギネスブックに載っているのが自慢。

デースケドガーピンク:出助奴 我子
 デースケドガーの紅一点で、出助奴兄弟の長女。18歳、乙女座、AB型。
 美人である。スタイルもいい。男も好き。
 普段は、心優しいのだが、さらりと毒を吐く。そして、タフ。
 肉体的に非常にタフである。
 そのため、告白した男は数知れないが、付き合ってから半日以上付き合えた男は存在しない。

デースケドガー長官:熱湯好男
 デースケドガー長官。デースケドガーのパワードスーツ、変身機能、各種装備を開発。
 天才ではある。ただし、異端児。パワードスーツの開発中には、1日に3度の人体実験が欠かせなかった。某大学の教授であったが、その人体実験のため、学生・研究生が次々とやめていき、ついに、みずからも学会を去った。
 長官とはいえ、出助奴兄弟におされ気味で実質、指揮権はない。
posted by 熱湯長官 at 12:55| Comment(5) | TrackBack(178) | デースケドガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

SEO戦隊デースケドガー 第1話「誕生!!デースケドガー」

夕暮れ。発泡スチロールの浮く河が流れるその横の道を歩く男女5人。

出助奴 我太郎(デスケド ガタロウ)「今日も夕日がキレイだ!!」
出助奴 我次郎(デスケド ガジロウ)「兄さん、道の真ん中で大きな声ださないでよ^^;」
出助奴 我利我利(デスケド ガリガリ)「ガジロウ、兄貴の性格は死ぬまで治らねえよ」
出助奴 餓鬼夫(デスケド ガキオ)「うまぁ〜、カレーシャーベットうまぁ〜い」
出助奴 我子(デスケド ガコ)「それ、ほんとにおいしいの?」

5人の手には、それぞれ風呂桶とタオルが持たれている。銭湯帰りか?
ガキオだけがカレーシャーベットを食べている。

熱湯 好男(ネットウ ヨシオ)「待ちたまえ!諸君」
ガリガリ「あ?」
ガジロウ「僕たちですか?」
ネットウ「うむ、諸君だ! 諸君の中に熱くたぎる血潮を見た!」

拳を握り締めるネットウ。なぜか、ガタロウも拳を握り締める。

ネットウ「諸君に悪と戦う力を与えようではないか!!」
ガタロウ「おう!」
ガコ「おう!って、兄さん、何返事してるのよ・・・」
ネットウ「よし、このブレスレットをつけるのだ!!」

やけにゴテゴテした飾りのついたメタリックなブレスレットを出す。

ガタロウ「おう!」
ガジロウ「兄さん、やめときなって、相手にしないほうがいいよ」
ガキオ「ああ、カレーシャーベット、はずれだ〜」

ガジロウの静止は聞かずに、ブレスレットを腕につけるガタロウ。
ネットウがガタロウのブレスレットに触れた・・・。
激しい光に包まれるガタロウ。

ガコ「兄さん!?」

光が収まるとそこには、赤いメットと赤い服に身を包んだ男が立っていた。

ガタロウ「おおお!?」
ガジロウ「兄さん? なんともないの!? ちょっとおじさん、何だよ、これ!」
ネットウ「ふむ、まずは成功だな。これは、変体パワードスーツだ!!ちょっとその電柱を押してみろ」

ガタロウが電柱に軽く手を触れ、押す。電柱にヒビが入り、やがてゆっくりと傾き、倒れた。

ガタロウ「おおお!?」
付近の住人「うわあ!停電だ。ちくしょう、もうちょっとでハ○ルの動く城が落ちたのに;;」
ネットウ「ふむ、さっそく、ネットの悪を成敗するとはなかなかやるではないか」
ガタロウ「この赤い服のせいなのか!?」
ネットウ「この世の平和を乱そうとする香具師がいる!その力を使って悪を討つのだ!」
ガタロウ「おう!」
ガジロウ「ちょっと、兄さん、僕等は知らないからね」

ガリガリはすでに他人のフリをしていた。ガキオはカレーシャーベットの棒を舐めるのに一生懸命だ。ガコは倒れた電柱を見て、いまだ呆然としていた。

ネットウ「あと、4つのブレスレットがある。さあ、これをつけるのだ」
ガタロウ「おう!」

変身したガタロウがすさまじいスピードと力で4人にブレスレットつける。

ガジロウ「ええええ」
ガリガリ「あにき〜」
ガキオ「んんん」
ガコ「・・・・・・・」

こうして、ネットウの前に4人の戦士が終結した!
行け!!SEO戦隊デースケドガー!
悪の帝国クラッカーを倒すのだ!
posted by 熱湯長官 at 17:35| Comment(19) | TrackBack(266) | デースケドガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。